DMM英会話1ヶ月で成果を出す方法【効率的な学習3つのポイント】

DMM英会話

DMM英会話を使って短期間で効率的に英語力をアップさせる方法について、紹介します。

DMM英会話は1ヶ月単位でレッスンを受けることが出来ます。短期間で成果を上げるためにはなにが必要でしょうか?

DMM英会話

短期間で成果を上げるポイント

ポイント① 目的を明確にする

短期間で成果を求めるためには、まずDMM英会話で何を学びたいか明確に目的を決めましょう。何事も目的・目標を決めることは大事なことです。

DMM英会話は24時間いつでもレッスンを受けることが出来ることもあり、目的が曖昧な状態で受講していると、ダラダラとレッスンを受けている状態となってしまいます。

人それぞれ目的や目標は違いますが、例えば

  1. 1ヶ月で自己紹介や挨拶を身に付ける
  2. 海外転勤に向けて、業務上のやり取りで使える英語を身に付ける
  3. まずは1ヶ月毎日レッスンを受ける

仕事の転勤・海外赴任などで急遽英会話が必要となった方も多くいると思います。そんな方にはまず、DMM英会話で英語に慣れることをおすすめします。

一方、仕事で英会話を使うことはないが、英会話をやってみようという方は、受講期間を明確に決め、毎日レッスンを続け、レッスンを続ける中で目的を探してみてもよいと思います。

期間を1ヶ月と決めレッスンを取り組んだ方が、内容の濃いレッスンを受けることができます。

ポイント② 予習と復習が重要

短期間で成果を上げるためには、予習・復習を行いレッスンに臨む姿勢がとても大事です。

レッスンを受けるだけでは、効率的に効果を得ることはできません。レッスンを受ける前に予め使う教材に目を通すことや、レッスン終了後に学んだことを自分なりにかみ砕いて理解を深めることが大事です。

【予習のポイント】

DMM英会話は無料の教材が豊富にあります。レッスンの予約をするときに使用する教材を指定するので、レッスン開始までに予め目を通しておくとよいでしょう。

英会話初心者は特に教材を基にレッスンを受けた場合、25分のレッスン時間はあっという間に過ぎてしまいます。レッスン前に予習をしていないとなにも理解できない可能性があります。

1回のレッスン時間を有効的に使うためにも、予習が大切になります。

【復習のポイント】

レッスン後は何が理解できて、何が理解できていないか振り返る時間を設けた方が良いです。

講師の話は理解できたけど、自分が言いたいこと英語で言えなかったなど、復習をすることで、自分の足りない部分(弱点)を自覚することが出来ます。

ポイント③ 同じ講師を選ぶ

DMM英会話では講師を自由に選ぶことが出来ます。講師の評価は生徒の口コミと星の数で見られるので、予約時に参考になります。

短期間で成果を出したいと考えているのであれば、お気に入りの講師を見つけ、なるべく同じ講師のレッスンを予約するようにしましょう。

同じ講師を選ぶメリット
  1. 自己紹介の時間が省略できる
  2. ある程度お互いを知っているため、レッスンの内容が深くなる
  3. 講師選びで失敗するリスクが減る
1.自己紹介の時間が省略できる

英会話で自己紹介はとても大切ですが、毎回のレッスンでやっていてはレッスン時間がもったいないです。

違う講師を選んだ場合は、ほぼ自己紹介を求められますので、同じ講師の場合はレッスン開始してすぐに教材を使ったレッスンに時間を使うことが出来ます。

2.ある程度お互いを知っているため、レッスンの内容が深くなる

初対面の人と話すことは、相手が日本人でも緊張します。相手が外国人ならなおさらです。

毎回講師となると、自己紹介やお互いの情報を交換する行為がレッスン時間の大半を占めてしまいます。

3.講師選びで失敗するリスクが減る

受講している人の口コミでも多く見られますが、講師によってレッスンの質にムラがあります。予約時に星評価や口コミ評価で高評価を得ている講師を選んでも、自分合わない経験をしたことがあります。

教え方などは事前の評価で確認できますが、高評価であっても自分合う・合わないはありますので、講師選びで失敗するリスクを減らすためにも、なるべく同じ講師のレッスンを受けることをおすすめします。

人気の講師は予約が取りにくいため、自分に合った講師を2~3名をお気に入り登録しておくことをおすすめします。

DMM英会話

まとめ【短期間で成果を得る方法】

DMM英会話で効率的に効果を得られる方法は以下と考えられます。

  1. 英会話を学ぶ、目的を明確にする
  2. レッスンの予習・復習をする
  3. なるべく同じ講師を選ぶ

英会話を「なぜ学ぶのか」を明確にすることで、「何を」、「いつまでに」の計画を立てることが出来ます。

計画を達成するために予習・復習などやらなければならないことが見えてくるので、成果を得る方法が必然的にできてくると思います。

短期間で成果を得る方法を紹介しましたが、長期で英会話を学ぶ場合でも、毎月目標を決め自分なりに目標の達成・未達成を確認して次回の目標に反映させるようすると続けやすいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました